【妊娠33週目】セブンセンシズ覚醒!

【妊娠33週目】セブンセンシズ覚醒!

「ぼくの五感ぜーんぶ働くようになったよ!」 なぜなら赤ちゃんは小宇宙を最大限に増幅さることができるからです。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚は完成して子宮から解き放たれる準備はできています。 出産後に第7感に目覚める時を考えてブロンズクロスを用意しておきましょう。

赤ちゃんは羊水の世界が見えています。指をしゃぶってみたり、へその緒をひっぱってみたり、自分の行動による刺激も感じます。羊水の味も分かるようになってきます。(羊水の味はママの食事によって変わります。人参ばっかり食べていたママの赤ちゃんは人参嫌いになりにくい等の影響もあるようです。)

マーマの心臓の音や声、お腹がぎゅるると鳴る音も聞こえています。羊水には空気がないので匂いを感じることはできませんが、もしできたならパパのオナラに鋭く反応しているかもしれません。

今後の数週間は脂肪やタンパク質がもっとも必要になりますので、バランスの取れた食生活をめざしましょう。

赤ちゃんのサイズは約45cm, 1.8kg程度になりました。 脳が急速に成長しているので、頭囲は一週間だけで約1.3cmも大きくなるのです。脳には「記憶する力」も備わってきているようです。

マーマのこと

マーマの体重も週に450gずつ程度増えてお産の直前まで増え続けます。指や手首が痛んでしびれを感じませんか?多くの妊婦さんに現れる症状です。これは「手根管症候群」と呼ばれ、手足がチクチクするのが特徴です。

通常、手根管症候群はタイピングやダイヤモンドダストなど、手の過度の使用によって発症します。妊婦さんは水分が体中にたまっているのが原因で、手首から指先への神経のトンネルが水分で一杯になっているのです。シビレは夜間か朝起きた時に強くなることが多いです。

これらの痛みはお産後には消えますが、予防もできます。寝る姿勢を変えて手に圧力がかからないようにしたり、入浴中にマッサージしたり、手で同じ動作をする事(ピアノやタイピング)を控えることで痛みを軽減させましょう。それでもまだ痛みが和らずに継続するならお医者さんに相談しましょう。

おまけ

初乳をご存知ですか?分娩後の5日目ぐらい迄に分泌される母乳です(胎盤が剥がれ落ちたのを合図に製造を開始)。特別な液体で5日後以降の母乳とは性質が違うのです。この初乳は赤ちゃんの喉や消化器官に免疫力や殺菌力を与えるスペシャルな母乳なのです(出産前に母乳がでても初乳ではないのでご安心下さい)。私は出産時に立ち会いましたが、生まれてすぐの赤ちゃんが母乳を口にするのを見て、しみじみ母親って凄いなぁと思いました。赤ちゃんが生まれるその時から特別な母乳が出始めるなんて!ほんと神秘的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*