【妊娠5週目】へそのもり男が登場。我が家のママ七色に輝く。

【妊娠5週目】へそのもり男が登場。我が家のママ七色に輝く。

「お初になります」と鮮烈デビューしたへそのもり男と胎盤は、 タイガー胎芽にとって大切なアシスタント。胎芽に必要な栄養を 運ぶ仕事をしています。ジャッキーチェン監督の赤ちゃん製造プロジェクトAの名の元に運送している「アミノ酸、脂肪、酸素や糖質等」は胎芽にとっては大切なエネルギー源です

ある細胞は神経管へと変化した後に脊柱および脳になります。これら発達が正常に行われないと、脊椎被裂(脊髄が完全に閉鎖しない合併症)や関連障害を引き起こすこともあるそうです。(この症状は非常に珍しく1000人に1人の発生頻度です。)

1000人に1人って確率が低いとはいえ心配かと思いますが、確率を下げる予防はできます。毎日少なくとも400マイクログラムの葉酸をとることが、脊髄関連の先天的障害への予防となります (マイクログラムは”ミリグラムのさら千分の一の量”)。葉酸が多い食品は、レバー、うなぎ、緑黄色野菜等が多いようで、お酒をたくさん飲む人は欠乏しやすいようですのでご注意下さい。

葉酸の取り過ぎにも気をつけて下さい。参考にした資料によって多少ずれがあるように思いますが、過度の摂取によりママが発熱やじんましん赤ちゃんがぜんそくになりやすい場合があるようです。過度の摂取は気をつけましょう(レバーは特に多い)。

とくん、、、、、とくん、、、、、、まだ小さな管の心臓から不規則な鼓動が小さく可愛らしく聞こえてくるようです。成長するにつれて鼓動はリズムカルに規則正しくなっていきます。赤ちゃんの大きさはオニギリにかかっている小さなごま塩程度のの2~3ミリメートル。

ママのこと

妊娠線でるかなぁ、仕事いつまでかなぁ、と心配しているかもしれません。ママが妊娠を望んでいたのなら、喜びに満ちあふれ七色に光り輝いているでしょう。

妊娠が思わぬハプニングだったとしたら、 怖くなったり不安で気持ちが沈んでいるかもしれません。 「母親になる人生最大の出来事」に高揚して気持ちが浮き沈みするのは、 まったく正常な感情です。

 には月経前の生理痛のような痛みや腰痛がでているかもしれません。 熱くないゆるい温かいお風呂につかり、ホッとするような無印やスタバで流れている様な音楽を聴き、 無印の低反発クッションの上でお昼寝をしてはいかがでしょうか。

リラックスといっても、喫煙、飲酒などはきっぱりやめましょう。 もちろん、もパパもどちらもです。パパの副流煙は本人は勿論、、赤ちゃんにも非常に害のあることです。(発がん性物質の濃度は、主流煙(喫煙者)よりも周りの人が吸う副流煙の方が高いようです。)

おまけ

妊娠してから沢山食べていませんか?妊娠中に増えていい体重は、もとの体型にもよりますが約7~12kgとされています。赤ちゃんに必要なカロリーは、なんと1日に約300カロリーだけ。 これはツナサンド1個、アイスクリーム1カップ、マクドナルドのメガチーズバーガーのどれかひとつ程度なので、 妊娠を機にたらふく食べてはいけません。もちろんメガチーズバーガーは食べてはいけません。(メガマック:768カロリー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*