はじめに

IOSアプリで無料メディカルランキング1位実績の「妊娠週刊パパ」や、アップル社の開発言語のSWIFTを解説した「Swiftサラリーマン」を開発したクリエーターのマツヤマといいます。

大手ブログ会社やスタートアップの製造メーカーの立ち上げに参画。子供が小学校に入学して、自身が40代になる節目となり、何か作り始めたいと思い、妊娠週刊パパや育児週刊パパを前身とした「パパレチック(父親の為の妊娠、育児、教育)」を開設しました。

パパレチックはパパとアスレチックの造語です。娘が私(父親)をアスレチック代わりに遊んでる時にいい言葉の響きだなと思って採用しました。

妊娠や育児の際、妻と口論に何度なったことか数え切れませんが、幾度となく山あり谷ありを超えて二人の娘を小学校が入学する時節になりました。子供の成長早い、、、!

教育の分野において、義務教育に頭を捻る事も多いです。公立小学校の教え方にぜーんぶまかしてもいいのかなぁと。何度も思っています。

一度子供の前で北極星を教える為に「小熊座とおおぐま座」の話をプレゼン形式で実施した事があるんですね。

その時はポカーンと子供たちは聞いていました。

心に残ってなかっただろうなー、意味なかったかなと思っていましたが、2、3年経った今でも時々思い出すように話題にしています。

あ、、、心に届いてたのか。

プレゼンは、大きな紙に怪しいイラストの説明を書いたり、星座の神話を話しました。

「怪しいイラスト」や「プレゼンの声」なんかが心に響く要員なのかなぁと今にして思っています。

このサイトのテーマは「教育(妊娠、育児を、含む)」です。「怪しいイラスト」や「動画など音声を含むコンテンツ」を使って、とっつきにくい内容を噛み砕いて心に残るように。

どなたかに何かひっかかり、子供さんに伝播できるようなサイトをコツコツ進めていけたらと思います。

1日ほんと少しずつでも書き足していけるように、自分の中に1日ノルマ50文字を掲げて動き続けていけたらと思います。まずは3月中は3日に1記事投稿を目指していけたらと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*